現金化による利用停止って?

クレジットカードの利用停止になってしまう理由は様々です。
利用停止になると利用者にとってはとてもたくさんの制限がかかることになります。
その制限とはどのようなものなのでしょうか。

現金化によるカードの利用停止と発光不可

まず、他会社のクレジットカードの新規発行ができなくなります。
クレジットカードの利用停止状態は期限切れを除くとそのクレジットカードを利用したうえで、問題があったということになります。

利用停止の状態のまま他社でカードを作ると審査に落ちます。
そしてカードを作ることができません。
しかし審査基準の甘いカード会社ではまれにクレジットカードを作成することができることもあります。

また、車や住宅ローンを組むことができません。
クレジットカードを長期間利用停止の状態のままで放置してしまっていると、ブラックリストに入ってしまうことになります。

そうなるとクレジットカードを作れないのはもちろん、住宅ローン、車のローンを組むといったことができなくなります。
いつでも払えるから未払のままでも良いのかといえば、そうではないのです。

そして、クレジットカードの未払金一括請求が行われます。
このケースが一番最悪なケースになります。
クレジットカードには一括で返済できない人のために、分割払い、リボ払いといったものが存在するのです。

このケースはよほどのことがなければ遭遇することはありません。
しかし、一括請求された場合には、頭を抱えてしまうことになります。
場合によっては一度に何十万という請求が届くこともあります。

利用停止になってしまわないために

クレジットカードの一番怖い部分は、金を使っているという感覚がなくなることです。
現金化においても同じです。

クレジットカードは買い物をする時にショッピング枠というカードをしようして買い物をする方法が一般的です。
この購入方法で現金を使っていない感覚に陥ってしまい、気づけば20万30万の未払金が増えていってしまうのです。

現金ならば物理的に減っていきますので、危機感を覚えて節約を心がけるようになるのです
しかし、現金がないからクレジットカードを使用しているという方も多いのではないでしょうか。
そういう時こそクレジットカードの現金化を活用していくようにしましょう。
クレジットカードの現金化ならショッピング枠を現金に換えることもできます。

さらに、現金化業者は現金化のプロですので、クレジットカードが利用停止になりませんし、現金化を行うことができるのです。

また、クレジットカード現金化を行うと自己破産することができません。
同時に現金化でも自己破産はできるという情報もたくさんあります。
実際のところ現金化を利用すると自己破産はできるのでしょうか。

一言に自己破産をすると言っても簡単にできるものではありません。
自己破産ができるまで、色々な手続きを踏み最低半年以上の時間がかかるものです。
免責許可をもらい、自己破産の審査に通ることで初めて自己破産できるのです。

免責不許可事由ということになり自己破産の審査に落ちることもあります。
借金の支払い義務はなくならないのです。

現金化をしたら自己破産ができるか、できないかといった問題なのですが、破産法252条の免責決定要件の要件の3で損をするように債務を負担した場合には免責しないと書かれています。

簡単にいえば、クレジットカードの現金化をやっていたら借金はゼロにはならないということです。
クレジットカード現金化を利用している人は、自己破産することができないといわれているようなものなのです。

しかしまだ自己破産ができる可能性もあります。
ではどうすれば自己破産をする事が出来るのでしょうか。
それは裁量免責という処置が残っています。

この裁量免責は、裁判官が自己破産しても良いと言ってくれると、自己破産させてくれる制度です。
この制度は個々で判断の基準が変わってきます。
管財人をつけられる反省文の提出のような行為でギャンブル、浪費があっても免責が降りることもあります。

自己破産ができない人の理由としては、過去に自己破産した人がそれから7年の間にもう一度自己破産しようとしている場合や、故意で財産を隠して自己破産をしようとしている場合になります。

これは詐欺罪となるのですが、免責許可が降りていても取り消されてしまい、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金と自己破産ができないのと同時に、前科までつくのです。
それ以外の理由ではそうそう免責許可をもらえないということはありません。

自己破産は、反省しているのか、ちゃんと改心しているのかということが重要なポイントになります。

このように、現金化を利用していたとしても自己破産はできます。
しかし、そこで開き直って現金化やギャンブルを主存分に利用しているような場合には自己破産できなくなることもあります。

そうならない為にも現金化業者を利用ししっかりとした現金化を心がけるようにしてください。

コメント